ISO・プライバシーマーク取得

Yahoo(ヤフー)・Google(グーグル)のためのSEO対策


1.まず、貴方のホームページは、何点でしょうか。

文法を守ったHTMLで記述されていますか。Another HTML-lint gatewayで採点して見てください。

 検索ロボットは、文法を解釈して「ホームページ」の内容を理解します。
 「がんばりましょう」と表示された場合は、ホームページの見直しをしましょう。
 ページ解析、アフェリエイト、カウンター等をホームページに付加している場合は、点が上がらないので、どれを優先するか、考えましょう。
 

W3C Markup Validation Serviceは、xmlのチェックも可能です。

2.表示スピードを早めます。

 表示スピードを早まるために、CSS/Javascriptの圧縮を行います。 CSS & JavaScript Compressor で圧縮することができます。

  googleでスピードを計測するツールがあります。 PageSpeed Insights で分析することができます。   

3.同業他社のSEO対策を研究します。

 同業他社がどの様なホームページを作成しているのかを解析します。SEOTOOLSで調べることができます。

 SEO対応などを調査できます。 

4.検索文字(キーワード)を決定します。

 検索文字(キーワード)の関連ワードは、goodkeywordUnitSearchから調べることができます。

 どの検索文字(キーワード)を検索して、ユーザは自分のホームページを訪問してるのでしょうか。それを考えます。

5.他のホームページからリンクを貼ってもらいます。

 ページランキングの高いホームページから、リンクを張ってもらうようにします。ページランキングは、 Google PageRank Checkerで調べることができます。

6.Yahooの検索ページに広告を出します。

 Yahoo! JAPAN、excite等の大手ポータルサイトの検索結果にトップ表示を実現できるオーバーチュアの「スポンサードサーチ」を利用します。

 オーバーチュアで、9円から始められる検索型広告

7.ずっと4.の広告が出せない方に

 すべてのページを検索エンジン(yahoo,google)の上位にすることは、不可能です。
 しかし、トップのページは、検索エンジン(yahoo,google)の上位に表示させたいものです。

 

●Googleのヘルプセンターでは、

サイトのランキングを上げるにはどうしたらよいですか。 」

 の質問に対して、以下のように答えています。

ウェブマスターの方は一般に、人気のあるサイトからページへのリンクを増やすことでサイトの掲載順位を上げることが出来ます。 Google 検索結果のサイトの上位表示の詳細については、ウェブマスター向けのガイドラインをご覧ください。 このガイドラインには、Google と相性の良いウェブサイトを作成し維持するための情報が記載されています。


 効果的なSEO対策紹介している、SEO対策ページを紹介いたしますので、試して見てはいかがですか。