個人情報保護のための社員教育テキスト

―個人情報保護のための社内教育テキスト―

★一般社員及びアルバイト社員向け★

社員教育が個人情報を守る

1.個人情報は、社員教育で守ることができます。

 日本セキュリティネットワーク協会 平成26年7月7日に発表した「2012年 情報セキュリティインシデントに関する調査報告書」において、個人情報漏えいの原因を次のようにまとめています。


 「管理ミス」「誤操作」は、日ごろの教育で、大きく減少させることができます。

 e-ラーニングで教育する方法もありますが、一人2〜3時間で数千円になります。

 そこで、
平易な表現、簡単解説の社内教育テキスト(A4-14頁)

 を作成致しました。

 平易な表現、簡単解説なので、ご自身でも作成できそうと思うかもしれません。そこが良いのです。
 ご自身できると思われるから、社員への説明ができるのです。
 しかし、白紙の状態から、テキストを作るとなると、決して容易なことではありません。
 解説本、又はコンサルタントから渡された資料から抜粋して、一般社員、アルバイト社員用に、
テキストを作るといっても、結構な時間が必要になってきます


 

2.社内教育テキストのサンプル

 どのような内容かは、下記のサンプルで確認してみて下さい。

 個人情報保護のための社内教育テキスト(サンプル) ← pdfファイルで確認

 20ページを超えると、眠たくなるだけです。

3.編集・印刷は自由

 ご提供するファイルは、Microsoft Wordファイル(.docと.docx の2種類を提供)ですので、自社用に編集も簡単に行えます。

 書籍と違って、編集したものを印刷して、社員に配ることも自由です。50人で使用すると1人当たり120円です。 

  社内集合研修のテキスト(資料)として使用することも、 自習用のテキストとして使用することも可能です。  社員と取り交わす誓約書も添付しました。  

4.セミナー用パワーポイント

 セミナー形式で、教育を行えるように、パワーポイントデータ(.pptとpptx)も用意しました。

 教育テキストをパワーポイントを使って、説明が行えます。

 個人情報保護のための社内教育テキスト(サンプル) ← 動画で確認

5.理解度アンケート

最後のページの確認テストを提出させることで、理解状況を確認できます。
 

6.顧客情報流出の無料動画

 警視庁 サイバー犯罪対策のページの中のサイバー犯罪事件簿3 〜NETSPY ネットスパイ〜(無料動画)

 を視聴させると一層充実した教育になると思います。

7.監修

 監修は、ISO、プライバシーマークの老舗の(株)プラスワン総研が行っています。
 プラスワン総研は、ISO審査登録機関 EQA国際認証センター及びAFNOR Japanと業務提携をしていますが、この製品が認証取得、維持を保障するものではありません。

8.所有資格

 個人情報保護士情報セキュリティ認定試験1級企業情報管理士マイクロソフトMCSEJRCA QMS審査員補(平成24年更新せず)

ご購入について

販売価格 6,200(税別)
JISQ15001
今ならこの価格 
4,644円 (税込)
休日でも、真夜中でも、お申込み頂けます。プライバシーマーク取得用社内教育テキスト −JISQ15001用−

ご購入はこちら

(データをダウンロードして使用して頂きます。最短5分!)
ネットショプの大手BASEの決済システムを利用していますので、安心です。

クレジットカード(VISA/Master)のみご利用頂けます。
会社に提出用の「領収書」を郵送しますので、お申込みの際、
備考欄に「領収書希望」とお書き下さい。

見積書を作成できます(自社名を入力し、印刷してお使い下さい)

製品の性質上、返品はできませんので、ご了解願います。



HOME | 特定商取引法の表記 | お問合せ

個人情報保護のための社内教育テキスト